世界一危険、ジャングルマラソン250km

ジャングル

世界一危険、ジャングルマラソン250km

南米アマゾン。ジャングルを250km。サバイバルしながら7日間のマラソンに挑戦しました。57歳の無謀な挑戦です。

54歳のときにマラソン未経験で挑んだサハラ砂漠250kmマラソンを完走し、それを「まぐれ」と言われてしまい、

「おもしろい。まぐれじゃない事を証明してやろう」

「でも、同じ事やってもおもしろくない。乾燥した大地とは正反対。熱帯雨林だ。ジャングルだ!」

というわけで無謀な挑戦の始まり。

結論。片目が失明しかけ、世界一危険でした。しかし完走する事ができました。

 

.

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!