【ネット環境】ワーケーションガイド

【ネット環境】ワーケーションガイド

ネットやパソコンなどネット環境を整える

ある程度のスペックのあるノートPCとモバイルルーターなどネットに繋ぐ機器。スマホだけでやるのは厳しいのかと。開けないファイルなどもありますし。

イヤホン(ヘッドホン)とマイク

聞くと話すの質が格段にあがります。

Bluetooth接続のヘッドホンはコードがないのがメリットですが、ときどき音は途切れます、また紛失しやすいかも。(駅ではワイヤレスイヤホンの紛失が問題になっているそうです、線路に落ちたら見つけにくい拾いにくい)

マイクは襟元につけるピンマイクがおすすめです。ウインドジャマー(毛玉みたいなやつ)をつけると風音を防ぐことができます。襟元につけるピンマイクはコンデンサー型が多いですが、感度が良くて周囲の音を拾いやすいのでピンマイクを付けた上着などに触れるとその音を拾ってしまいます。相手に余計な雑音を聴かせないためにも注意が必要です。

電波状況の確認

キャンプ地や田舎の道の駅など、ネットが弱そうな土地でのオンラインは迷惑をかけてしまいます。相手の立場になって考えてみましょう。遊びながら仕事して電波が途切れる。「なんだこいつ!」と内心思っているやも知れません。

パソコンなどセキュリティ対策をしっかりと

  • アップデートは常に最新状態にしておく。
  • 一つのパスワードを使い回すのは危険。
  • 無闇にリンクをクリックしない。
  • 使ってないアプリ、ファイルなどは削除しておく。
  • お店のFree Wi-Fiに接続する場合はVPNを使う。
  • 出どころの分からないFree Wi-Fiには接続しない。
  • 覗き見防止フィルターを貼る。
  • ノートPCやスマホを紛失しない(顧客データの塊)

まとめ

ワーケーションは新しい働き方です。だからこそ細心の注意を払って周りに迷惑をかけないように、信頼と信用を失わない事が大切です。

もちろんそれは全ての働き方に共通するのですが、ワーク(労働)+バケーション(休暇)なだけに、何かあると槍玉に上げられる!と心得ておくべきでしょう。

マナーとルールを守ればワーケーションは素晴らしい働き方です。閉塞感に包まれた今を打ち破る可能性もあるのかも知れません。実践して得た情報などをお伝えしてワーケーションの健全な普及のお手伝いをしてまいります。

関連記事

特集記事

TOP